小さな疑問を解決!!海外挙式に関する基本知識

結婚式の手配に関すること

海外ウエディングも一定の割合で人気のある挙式スタイルです。しかし、あこがれていても実際に知らないことは多いのではないでしょうか。手配に関する疑問では挙式とハネムーンで違う場所にいけるのかや旅行は個人手配できるのかなどさまざまです。挙式とハネムーンの行き先が違っても問題はなく、特に同行者がいる場合いは挙式は日本から近い場所で行い、ハネムーンはそのまま二人で出発というプランをたてる人が多いですよ。また、旅なれた人はエアとホテルは自分でという人もいますが、大切な日なので台無しにしないように手配会社に任せるのが無難になります。

海外ならではの疑問とは

海外ならではの疑問では挙式の司式者の話す言語はもちろん語学力に関する心配があるようです。また、日本の挙式スタイルとは異なる点にも不安を抱えている人が多くいます。まず、日本の会社が手配するほとんどの結婚式には通訳や現地のコーディネーターがついているので安心で、レストランや観光も日本で予約できるものが多いので心配なら完璧な手配をしておきましょう。挙式に関しても現地の言語で行われますが、通訳がいるので問題はなくハワイやグアムでは日本語が話せる司式者もいますよ。リハーサルも当日式場についてから行われるので心配ないでしょう。

同行者にまつわる疑問

同行者にまつまるものでは引き出物をどうするのかや挙式の間に小さな子供を預かってくれるかなどがあります。せっかく思い出を一緒につくるのですから、海外でも何か記念にのこるものを差し上げる準備はしておきましょう。現地で気のきいた小物を探してみるのもよく、かさばるようなら一度、日本に送ってから改めて手渡ししてもいいでしょう。また、ハワイやビーチリゾートのホテル内には一部ベビーシッターのサービスや保育所のような施設があるところもあり、5歳前後なら挙式でフラワーガールやリングボーイとして活躍できますよ。

神戸の結婚式場では、充実した演出プランを豊富に揃えているため、感動的な結婚式の実現に役立つというメリットがあります。